出産後でもエステに通うことはできます!

女性の最大の喜びは、出産と言われています。子供を産む喜びが味わえるのは女性の特権ですし、子どもを授かることに大きな喜びと幸せを感じている女性は大勢いるでしょう。

 

そんな妊婦の方でもフェイシャルやボディケアなどのエステを受けたいと思っている方はいるはずです。

 

人気のたかの友梨ビューティークリニックは妊婦の方でもエステの施術を受けることができるのでしょうか?

 

 

妊婦もキレイでいたい

妊婦だから見た目はどうでもいい、という方は少ないです。

 

もちろん、お腹にいる赤ちゃんが一番大切ですから妊娠する前と同じようにとはいきませんが、やはり見た目に気を配る女性が多い傾向にあります。

 

女性はいつでも美しくありたいと考えるものですし、年齢に関係なく綺麗になりたいという望みも持っています。

 

そのためにさまざまな努力を繰り返している方もいますし、あらゆる美容方法に手を出し続けているという方もおられるでしょう。

 

子供の母親になるのですから、お腹の子供のためにもキレイなママでいてあげたいと思うのは当然のことですし、お腹の中にいる子供が自慢できるようなキレイなお母さんでいたいと考えるのもごく自然なことではないでしょうか♪

妊婦1

 

また、あまり言いたくはありませんが女性が妊娠している期間というのは旦那さんが浮気をしやすい時期でもあります(;^ω^)

 

奥さんが妊娠していると性交渉ができませんし、よその女性に走ってしまうという男性は意外に少なくありません。

 

奥さんの妊娠中に浮気をしてしまう男性は多いですし、それが原因で離婚にまで発展するようなケースもあります。

 

このようなことにならないためにもキレイでいたい、旦那がほかの女性に走らないためにも美しくいたいと妊婦が考えるのは当然のことではないでしょうか?

 

 

妊婦にエステは可能か

たかの友梨ビューティークリニックは高級エステとしても知られていますし、一般の主婦から芸能人まで通うような人気のエステティックサロンです。

 

高い効果が期待できるさまざまなエステの施術を行っていますし、妊婦でも施術を受けたいという方は大勢おられるでしょう。

 

しかし、そもそもたかの友梨ビューティークリニックでは妊婦でも施術を行ってくれるのか、という問題があります。

 

エステサロンによっては妊婦の施術をお断りしていることがあります。施術中に不慮の事態が発生しては困りますし、妊婦の方の施術は事前に断っているようなエステサロンはたくさんあります。

 

たかの友梨ビューティークリニックでも同様に妊婦の施術は基本的に断っています。理由はやはりお腹の赤ちゃんに何らかの影響があっては困るからでしょう(;´Д`)

 

ボディケアではエステティシャンがお客さんの全身に施術を行ったり、部分的にハンドトリートメントなどを行ったりします。

 

どうしてもお腹周辺を触ることもありますし、もし母体に異常をきたしたりした場合に対処できないからというのが理由でしょう。

 

また、お腹には関係なさそうなフェイシャルエステに関してもたかの友梨ビューティークリニックではお断りしています。

 

フェイシャルエステでもマシンを使うコースがありますし、何かあってはいけないということで妊婦は基本NGとしているのです。

 

 

出産が終わってから

どうしてもたかの友梨ビューティークリニックで施術を受けたいのなら、無事出産が終わってからにしたほうが良いでしょう。

 

エステサロンによっては妊婦でも施術をしてくれるところがありますが、もしお腹に悪影響があったら大変です。

 

エステサロン側がそこまで気を遣って施術をしてくれるとは限りませんし、もし何かあったときに大変なことになってしまいます。

 

お腹に赤ちゃんのいる妊婦だというのにエステに通い、しかも体調が悪くなった、お腹の赤ちゃんに影響してしまったとなると旦那さんはもちろん身内中から非難を浴びてしまいますよ(^^;)

 

妊娠中にエステの施術を受けたい、妊婦だからこそキレイでいたいという気持ちは十分理解できますが、それで自身が体調を崩したりお腹の赤ちゃんに影響を与えてしまうのは本末転倒です。

妊婦3

 

やはり一番大切なのはお腹の赤ちゃんですし、自分の子供のためならひとまずエステのことは忘れるべきでしょう。

 

一生エステの施術が受けられないわけではありませんし、無事出産を終えることができれば施術を受けることができます。

 

それくらいは我慢するべきではないでしょうか?

 

何度も言うように何かあってからでは遅いです!妊娠してすぐの段階だとお腹もほとんど大きくなっていませんし、その気になればウソをついて施術を受けることはできるでしょう。

 

しかし、ウソをついてまで施術を受けて、最悪流産などしてしまったらどうしますか?せっかく授かった命を失ってしまうことになりますし、自分の体も心も傷つけてしまうことになります。

 

先ほども言ったように旦那さんはもちろん親類中から非難されてしまうでしょうし、とんでもないことになってしまいますよ!

 

 

出産後のほうが合理的

たかの友梨ビューティークリニックでエステを受けるのなら、出産後のほうが遥かに合理的です。

 

余分な脂肪

妊娠中に余分な脂肪がたくさんついてしまう方はたくさんいますし、出産後に自分の力でもとに戻そうとしても相当な苦労が必要となるでしょう。

 

たかの友梨ビューティークリニックでは痩身エステの施術も行っていますし、妊娠前のスリムな体形に戻すお手伝いもしてくれます。

 

妊娠中に危険を冒して施術を受けずとも、出産後に痩身やフェイシャルなどの施術を受けることで元の自分に戻れます!

 

肌トラブル

妊娠中の母体はさまざまな変化が起きるものですし、肌トラブルなどに見舞われてしまう人も少なくありません。

 

先ほども言ったように余分な脂肪がついてぽっちゃり体型になってしまうことも多々ありますし、肌に張りがなくなっていることも多いです。

 

これらをすべて妊娠前の状態に戻すというのは非常に困難ですし、美容のプロの手を借りないことには短期間で元に戻すことは難しいです(*_*)

 

妊娠中にわざわざリスクを冒してまでエステの施術を受けることにそこまで大きなメリットはありません。かえってデメリットのほうが多いですし、合理的でもありません!

 

たかの友梨ビューティークリニックで施術を受けたい方も、まずは無事に出産することを目標としたほうが良いでしょう。

 

出産が終わって落ち着いたころにたかの友梨ビューティークリニックでカウンセリングを受け、エステのコースを決めるといいのではないでしょうか♪

 

出産後のほうがいろいろと合理的ですしリスクもありません。まずは出産を無事に終えることだけを考えてください。

 

妊婦は基本的にたかの友梨ビューティークリニックで施術を受けることはできませんから、先ほども言ったようにまずは出産を無事終わらせることを考えましょう。

妊婦2

 

無理して施術を受けてお腹に悪影響があると大変ですし、自分自身もきっと後悔してしまいます。

 

出産が終わればいくらでもエステを受ける時間はできますから、まずは元気な赤ちゃんを出産するということを目標に日々の生活を送ってみてはいかがでしょうか(^_-)-☆